【使用歴2年】ルンバとブラーバどっちが良いのか?違いを比較「ルンバi7+」「ブラーバジェットm6」

新居に伴い、自動掃除機のルンバと床拭きロボットのブラーバジェットを購入し、併用使いしているわが家なのですが、時々このような質問を頂く事があります。

A子さん

ルンバとブラーバ、一つだけ選ぶならどっちがおすすめなの?

先程も述べましたがルンバは自動掃除機、ブラーバは床ぶきロボットです。そもそもの使い方が異なります

ねね

掃除というのは、掃除機をかけた後に雑巾がけをしますよね?

なので、本来の掃除としての考え方をそのまま置きかえると、ルンバで掃除をした後にブラーバで拭き上げをするのがベストな使い方になります。

旦那

つまり、両方必要ということです!

ただ予算上、一つしか買うことができない。このような場合、どちらを優先して買うべきなのかを、様々な点を比較しながら、ご紹介していこうと思います。

この記事の内容
  • ルンバとブラーバの違いについて
  • 使用歴2年のわが家がおすすめするお掃除ロボットについて
  • ルンバとブラーバそれぞれおすすめする方の特徴について
目次

ルンバとブラーバの違い

まず、掃除方法の違いを動画にて確認してみましょう。

掃除方法

ルンバi7+

掃除機掛けを自動でしてくれるのが、ルンバです。「ルンバi7+」はわが家で使用している機種になります。わが家に迎えてから2年以上経過し、感じたメリットとデメリットについてもまとめています。

ブラーバジェットm6

フローリング(床)を自動でお掃除してくれるという点では変わりはありませんが、ブラーバは床ぶきになります。

ルンバ:吸引
ブラーバ:拭き取り

ブラーバジェットm6もわが家で使用している機種です。ブラーバのメリットデメリットについてもまとめてみました。参考になれば幸いです。

ラインナップ

それぞれのラインナップと詳細は以下のようになっています。

ルンバ

ホームページより出典

ブラーバ

ホームページより出典

価格

以下がルンバとブラーバの価格図です。

ルンバ

ブラーバ

ねね

上位機種で比べると、ルンバがブラーバの2倍の価格となっていますね!

お手入れ方法

ルンバとブラーバの主なお手入れ方法の違いは以下となっています。

ルンバ

スクロールできます
部品名所お手入れ頻度
ダストボックス関連ダストボックス使用後に毎回
フィルター週に一回
ゴミフルセンサー2週間に一回
車輪前輪部2週間に一回
ブラシ類メインブラシ/フレキシブルブラシ週に一回
エッジクリーニングブラシ1ヶ月に一回
デュアルアクションブラシ1ヶ月に一回
エクストラクター4ヶ月に一回
センサー・カメラ関連充電用接続部1ヶ月に一回
段差センサー1ヶ月に一回
フロアトラッキングセンサー1ヶ月に一回
Adapt ローカリゼーションカメラ1ヶ月に一回
ねね

思っていたよりもお手入れ箇所、頻度が多くて驚いたのではありませんか?

ただ、これはあくまでメーカー推奨のメンテナンス頻度となっています。

ダストボックスのゴミはそろそろいっぱいになったかな〜と思いついたその都度捨てる、ブラシに絡みついた髪の毛なども、多く絡みついてたから取り除くなどのほんの少し手を抜いても大丈夫だと思います。

お手入れの心構えとして、こまめに気にかけるこのことを忘れないようにしておきましょう!

ブラーバ

部品名称手入れ頻度
段差センサー1ヶ月に一回
車輪2週間に一回
ロボット本体1ヶ月に一回
精密ジェットスプレーノズル1ヶ月に一回
タンク週に一回
クリーニングパット(選択可能)使用都度

ルンバと比べ、ブラーバのお手入れは比較的少なめです。ただ、取り付けるモップは掃除する度にお手入れしなければなりません。

使い捨てのモップも売られていますが、10枚で884円と決して安い訳でないためコストの面を考えるとお財布には優しくありません

乾拭き用のモップは掃除機などで吸い込み可能ですが、水拭き用のモップとなると一度の掃除で汚れてしまうため衛生的には水と洗剤を使ってのお手入れが好ましいです。

特徴

ルンバとブラーバを比べた際に、特徴の違いとして以下の点が挙げられます。

  • ルンバの方がブラーバより本体が大きくなっているため、隅々まで届きづらい
    • ブラーバがおすすめ
  • ルンバはモーター音が大きく、自動ゴミ吸い取り機能のついたルンバとなるとかなり騒音と感じる人も多い
    • ブラーバがおすすめ
  • ルンバは段差を登れて、カーペットの上を掃除することができるが、ブラーバは低い段差でも止まってしまうことがある
    • ルンバがおすすめ

おすすめは「ブラーバ」・・・その理由とは!?

上記の違いをまとめてみましたが、そもそもルンバとブラーバは根本的に異なるため比較するのは難しいと言えます。ただ、ルンバとブラーバどちらを選ばなればならないということでしたら・・・

ねね

私たちはブラーバをおすすめしたいです!

理由としては以下の4点挙げられます。

  • 値段が安い
  • 静音
  • 作業の軽減
  • 清潔感の向上

①値段が安い

先程比較対象として、価格を載せましたがルンバとブラーバでは上位機種の差額が10万円以上あります。

ブラーバの安いモデルですと、3万円程で購入できるため手が届きやすいのです。

②静音

ルンバは掃除機なので、ブラーバと比べるとモーター音が大きくなります。

一方、ブラーバはかなり静音となっているので時間問わずに使用することが可能です。

ねね

子どもが寝ている時にも気にせず使えるので便利ですよ✨

③作業の軽減

ねね

掃除機がけと床拭きこの二つの作業を比べた際、どちらが大変だと思いますか?

私は床ぶきと答えます。

掃除機をかけるのはもちろん大変ですが、力を入れずともゴミを取ることはできます。ですが、床ぶきとなると、少しばかり力を入れなければ綺麗にすることは出来ないと私は考えています。

なので、手軽に出来ない床ぶきをロボットが代わりにしてくれる。このことがなによりもおすすめしたい理由です。

④清潔感の向上

これは掃除機だけでは清潔に出来ないという訳ではなく、床拭きをすることによって掃除機をかけた時以上に綺麗にできるということです。

フローリングを採用されているお家だとなお分かりやすいと思いますが、足跡などの曇った汚れをルンバでは取ることはできません。ブラーバを使用すれば、細かな汚れたゴミも拭き取ってくれます。

目的・予算別に合った選び方

個人的にはブラーバがおすすめと言いましたが、もちろんわが家でのお話です。ご家庭によってライフスタイルは異なるため、目的や予算別によって選び方は変わってきます。

  • これらはあくまでアドバイスや参考程度として捉えて下さいね!

ルンバがおすすめな条件

  • 広いエリアの掃除を想定している
  • 掃除機の代替手段として考えている(大きなゴミの吸引)
  • カーペットも掃除したい
  • 8万円前後もしくはそれ以上の予算がある

このような条件に合う場合は、ルンバの購入の方が良いと思います。

ねね

購入に踏み切れないという場合は、レンタルしてからの購入をおすすめします!

ルンバのレンタルはこちら

1ヶ月あたりの料金 2,980円(税込)
【最低レンタル期間6ヶ月】※2022/08/22現在

ルンバがおすすめな条件

  • ある程度限定されたエリアの掃除を想定している
  • 油汚れや食べこぼし、飲みこぼしなどの掃除を考えている
  • 今ある掃除機で十分だと思っている
  • 予算が4~7万円程

上記の条件に合う場合は、ブラーバの購入の方が良いと思います。

ブラーバのレンタルはこちら

7泊8日 5,980円5,200(税込)※2022/08/22現在

まとめ

ルンバとブラーバどちらがおすすめなのか?という疑問についてまとめてみました。

その答えとしては以下のようになります。

気軽にできない床拭きを手軽にできるブラーバがおすすめ

ねね

先ほども言いましたが、部屋を綺麗に保ちたいならルンバとブラーバの併用使いが一番おすすめです

金銭的に余裕があり、併用使いを迷われているのであれば両方の購入を強くおすすめしたいです!

この記事で主に伝えたかったこと

  • 上位機種で比べるとルンバがブラーバの2倍の価格となっている
  • ルンバと比べ、ブラーバのお手入れは比較的少なめ
  • ルンバとブラーバ使用歴3年のわが家がおすすめするのは「ブラーバ
  • ブラーバがおすすめな理由として、①値段が安い・②静音・③作業の軽減・④清潔感の向上の4つ挙げられる
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログ歴1年目/4桁ブロガー/2020年に【セキスイハイム】新居完成

住宅関連を主に、子育てや購入品レビュー記事を書いています。

コメント

コメントを残す

目次