項目にあるのに行われていなかった太陽光パネル点検〔セキスイハイム〕

セキスイハイムの新居に住みはじめて1年程経過しました。

2回点検に来られたわが家ですが、1年点検を行っていた時にこの出来事を知ったので、今回記事にすることにしました。

セキスイハイムの定期点検の実施スケジュールはホームページをご覧になってみて下さい。

この記事の内容
  • セキスイハイムの太陽光パネル点検について
  • 点検項目にあるのに、行われなかった理由について
目次

点検が行われなかった理由

実は、セキスイハイムの定期点検で行われる項目欄の中に太陽光パネルの点検項目はあるけど、実際に行っていなかったという事実が発覚しました。

太陽光パネルを沢山乗せられるからという理由でセキスイハイムに決めた私達。

もちろん全ての理由が太陽光パネルではありませんが、ずっと第一候補に挙がっていた理由は紛れもなく、太陽光パネルを推奨しているハウスメーカーだからでした。

昨年太陽光パネル関連でエラーが起こっており、少し不安になっていたので、点検出来ないかをハイムファミエスの方に相談していた時のこと・・・

担当営業マン〔第二〕

実は太陽光パネルの点検は点検項目にあるんですけど、行ってはいなかった状況なんです…

この時、はじめて知りました。

ねね

それってありなんですか、、、

と恐る恐る聞くと……

ハイムファミエス

大変申し訳ないです💦上層部での話はしているみたいなのですが、なかなか話が進んでいないようです……

と申し訳なさそうに話していました。

ねね

それじゃあ、太陽光パネルの点検は出来ないのですか?

と念のため、聞いてみると

担当営業マン〔第二〕

仰って頂ければ手配は可能です!

という回答を頂いたので、その日に依頼をし、後日太陽光パネルの点検を行ってもらいました。

太陽光パネル点検

数週間後、太陽光パネルの点検にハイムの方がいらっしゃいました。

点検方法はドローンを使用しての点検でした。

残念ながら爆睡をしていた私はその場に立ち会う事ができず、立ち会っていた旦那は写真を撮ることを忘れていたようで、

ねね

ドローン点検時の写真は撮れませんでした……💦

太陽光パネルのメンテナンスの必要性ある?

太陽光パネルのメンテナンスは、改定FIT法で義務化されているようです。

もし、メンテナンスを怠ると、最悪の場合FIT認定が取り消されてしまう可能性があります。

改定FIT法:固定価格買取制度

太陽光などの再生エネルギーで発電した電気を電力会社が一定期間に一定価格で買い取る法定の制度

FIT法についてはこちらのページで詳細に書いてくれているので、気になる方はこちらをどうぞ。

まとめ

今回はセキスイハイムの太陽光パネル点検について項目にあるけど行っていないという事実についてお話しました。

|🔍太陽光パネル 点検|と検索してもメーカーがやっているという情報は出てきませんでした。

ねね

恐らく、ほとんどのハウスメーカーは点検を行っていないのだと思います・・

太陽光パネルの点検があっても、それを実行するのになかなか手間だったり、費用がかかるため行えない状況なんだと推測できます。

もし気になるようでしたら、点検時期の少し前にファミエスの方に点検して貰えるかを確認してみてください。わが家は行ってもらえたので、相談をすれば行ってくれるはずです!

ねね

話を聞いてもらないようでしたら、「点検項目にあるって聞いたんですけどー……」など等言ってみると認めざるおえないかと・・!!(ハイムのみ)

この記事で伝えたかった事

  • ハイムのアフターには太陽光パネル点検の項目があるが、言わないと実行されないことが殆ど
  • 太陽光パネルの点検方法はドローンを使用してのやり方だった
  • 太陽光パネルのメンテナンスは改定FIT法で義務化されている
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログ歴1年目/4桁ブロガー/2020年に【セキスイハイム】新居完成

住宅関連を主に、子育てや購入品レビュー記事を書いています。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんにちは(^^)
    太陽光パネルの点検、ドローンだったんですね!
    すごくハイテクな感じがするし、ぜひ見てみたいです(≧∇≦)
    我が家はそんなハイテクなものを使わずに、自撮り棒にカメラをつけて、バルコニーから一生懸命屋根に向かって手を伸ばして写真撮ってました(^◇^;)
    もうすぐ1年点検なので、もしまた同じような方法で点検していたら、ドローンは使わないんですか?って聞いてみようと思います(^^)

  • きなこさんこんばんは?*
    自撮り棒ですか!?想像してしまい、笑っちゃいました。腕が吊りそうですね?
    経費はかかるでしょうが、ドローンであれば隅々まで見れますもんね?
    是非聞いてみてください!!

コメントを残す

目次